23 時 の 佐賀 飯 アニメ。 『23時の佐賀飯アニメ』公開開始!~第1夜は“でろん・ぷりっ”とした「竹崎カキ」をアニメで表現~10日間連続・深夜23時のタイムラインに投下!!|visual entertainment magazine

⚛ 「23時の佐賀飯アニメ」について 佐賀県が誇る10の食材を題材とし、全国のみなさんの胃袋に直接、その美味しさや魅力を訴えかける超短尺アニメーション作品「23時の佐賀飯アニメ」は、日本を代表する人気声優・宮野真守さん、アニメーション監督の藤本さとるさんをはじめ、作画は伊藤郁子さん、広告演出は石田洋平さん、アニメーション制作をスタジオKAIが担当するなど、最強の布陣で企画をスタート。 真守さんが出演 は、 情報発信プロジェクト「サガプライズ!」の一環として、に関係する生産者・飲食店などの応援につなげるべくこのアニメを制作。 口いっぱいに果汁が広がる様子を、いちごさんを手に取る子どもの視点で描きました。

1
昨夜時点で第六夜分まで公開されています。

✇ 公開期間中は「佐賀飯アニメめっちゃおなかすく…」「佐賀飯アニメ観てると佐賀県に行きたくなる…」など佐賀飯を食べたくなってしまった視聴者からコメントが寄せられるなど、大きな話題となりました。 。 それがこのキャンペーンの後も佐賀の資産になるのではと思っています」。

8
宮野真守さんには、食材を紹介するナレーション以外にも、麺をすする音など食事音も担当していただきました。 つい小腹が空いてしまう深夜23時に1日1食材ずつ10日間連続で公開される。

⚓ 時間が短い分、何度も繰り返し見てもらえているようだ」。

5
「23時の佐賀飯アニメ」について 佐賀県が誇る10の食材を題材とし、全国のみなさんの胃袋に直接、その美味しさや魅力を訴えかける超短尺アニメーション作品「23時の佐賀飯アニメ」は、日本を代表する人気声優・宮野真守さん、アニメーション監督の藤本さとるさんをはじめ、作画は伊藤郁子さん、広告演出は石田洋平さん、アニメーション制作をスタジオKAIが担当するなど、最強の布陣で企画をスタート。

😂 [画像15: ] 第9夜「いちごさん」 「いちごさん」は、佐賀県・JAグループ佐賀・生産者が共同で開発した新しいいちご。 茹で上げたカニの殻をパカリと割る音、身からトロリとこぼれる濃厚なみそと内子をアニメで再現しました。 近年は劇場版・TVアニメのみならず、映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」 など多くの作品で吹き替えも行なっている。

5
噛むほどに感じる甘みとコリコリとした歯ごたえが魅力です。

🚒 声優、俳優の現場で培った豊かな表現力と類い稀な歌声を武器に幅広いレパートリーを持ち、バラエティに富んだ楽曲でファンを魅了し続けている。 茹で上げたカニの殻をパカリと割る音、身からトロリとこぼれる濃厚なみそと内子をアニメで再現しました。 最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

14
口いっぱいに果汁が広がる様子を、いちごさんを手に取る子どもの視点で描きました。

👌 公開期間中は「佐賀飯アニメめっちゃおなかすく…」「佐賀飯アニメ観てると佐賀県に行きたくなる…」など佐賀飯を食べたくなってしまった視聴者からコメントが寄せられるなど、大きな話題となりました。 開発期間は7年間、1万5千株以上の中から選び抜かれました。 そんな「竹崎カキ」の魅力を最大限に引き出すため、アニメでこだわったのは「牡蠣の殻」。

3
しずる感のあるグルメで思わず小腹が空く超短尺のユニークなアニメ、制作しているのはです。

💕 竹崎カキ」。 その中で、なんとか全国の皆さんに佐賀のグルメをお取り寄せしてもらえないかと考え、企画しました。

19
声優、俳優の現場で培った豊かな表現力と類い稀な歌声を武器に幅広いレパートリーを持ち、バラエティに富んだ楽曲でファンを魅了し続けている。