鉄鋼 新聞。 【新型コロナ】減産措置の鉄鋼業界、中国の再開でさらなる苦境も|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

😃 月曜~金曜発行(祝日、年末年始を除く)。 鉄鋼国内2位のJFEホールディングスは2月12日、2019年4月~12月期決算を発表し、併せて2020年3月通期の最終利益予想を従来の330億円から130億円(前期比92%減)に引き下げた。

14
子会社・日鉄日新製鋼の呉製鉄所は2023年9月末までに閉鎖、和歌山製鉄所の高炉1基を休止するほか、全国各地で鉄鋼製品へ加工する設備を休止する。

⌛ 感染流行がいち早く収束した中国では鉄鋼生産が再開した。

鉄鋼・非鉄鋼金属業界における最新情報をお届けする「日刊鉄鋼新聞」。

🤝 月曜日から金曜日までの発行です。 Netscapeでご覧になられる方は、商品名をクリックし「ディスクに保存」を選択してください。

19
というのも、2月7日に決算を発表した日本製鉄のほうが格段に厳しかったからだ。

⚛ 石炭も、近年の環境規制の高まりで、「二酸化炭素を出しにくい高品質なモノの取り合いになっている」(鉄鋼メーカー首脳)。 中国は世界の粗鋼生産量の半数以上を生産しており、国有の宝武鋼鉄集団(上海市)は2019年、生産量で世界首位に立った。

3
日本勢は収益の圧迫を懸念する。

⌚ 世界鉄鋼協会がまとめた3月の粗鋼生産量によると、中国は前年同月比1・7%減の約7900万トンで、5カ月ぶりに減った。

13
産出量が減って「需要と供給のバランスが崩れるのでは」という予想が広がった。 商品別に月ごとの価格になります。

♥ 米中摩擦の影 その一方で、鉄鋼メーカーから顧客へ卸す値段は、原料の値上がりに追いついていない。 スクラップとなった鉄製品を集…. リーマンショック時もなかった過去最大の赤字になることから、「競争劣位な設備から競争優位な設備に集約する」(宮本勝弘副社長)。

鉄鋼取引における指標価格として使われるケースも多くあります。

🤜 鉄鉱石は、世界有数の産出量を誇るブラジルにある鉱山で1月、鉱業用ダムが決壊する事故が起きた。 ただ、従来の過剰な生産能力は解決されていない。 日本製鉄の2019年4月~12月期の最終損益は3573億円の赤字。

13
日刊工業新聞2020年5月8日. 本社所在地 104-0033 東京都中央区1-16-14 アクロス新川ビルアネックス7階 事業内容 新聞発行,出版事業,イベント事業 設立 2月 業種 資本金 5,380万円 従業員数 100名 日刊産業新聞(にっかんさんぎょうしんぶん)とは、が発行している、・業界のである。 需要低迷や原料の高止まりなどから鉄鋼業界の事業環境は悪化しており、リストラは避けられない状況だった(。

🙏 国内企業の買収が大きく、長年トップに君臨した欧アルセロール・ミッタルを抜いた。

それがないと(役割は)果たせない」(日本製鉄の宮本勝弘副社長) 鉄鋼メーカーの首脳は最近、そろってこう口にする。