メガ ギャラドス 対策。 【2/9~】メガレイド「メガギャラドス」対策情報まとめ

🖖 これまたとともに特攻が大幅に減らされたための火力がガタ落ちとなった。 まずグソクムシャはタイプ相性が非常に有利で、メガギャラドスのメインウエポンであるたきのぼり・こおりのキバ・じしんすべて半減で受けることができます。

13
まぁあとはあれです、ヒコウZ型とかは事故と思って諦めるかですかね。 現環境ではメガギャラドス型がメジャーではありますが、その次に多いのは ゴツゴツメット型になっています。

👍 3秒と長い。 環境に型が増えた影響でいじっぱり型では1回りゅうのまいを積んでも抜けなくなるケースが増え、それを恐れてようき型を採用するプレイヤーが一般的になった。 とびはねるはこちらので素早さ補強、相手のダイマックスに使ってターンを稼ぐなど現環境での有用性が飛び抜けている。

1
ダメ計はマリルリとかメガフシギバナとかが欲しいかなと思いました。

👍 シーズンの切り替わり時に、使えるレート戦で使えるポケモンが変わることもある。

2月9日の10時より『』のメガレイドに登場する「 メガギャラドス」への対策ポケモンを紹介します。 @1は、木の実を能動的に発動できるみがわりが多め。

♨ 以下、調整案。 いわゆる「HB特化」だとなどのレベル分のダメージ与えるを4回耐えられるようになるのが利点。 中にはわんぱくでほぼ物理耐久に特化した対リベロエースバーン特化のクッション型まで確認された。

2
メガギャラドスはどこが強い? グソクムシャの紹介をする前にまずはメガギャラドスの強みついてのおさらいです。 身代わりというのも考えましたが、身代わりにしてしまうとヒードランにほえられてHP削られていくのが嫌だったので切りました。

❤️ 陽気なら一度舞えばコケコやメガゲンガーも抜けるし。 TL30以下の方は7人以上で挑むようにしましょう。 TL30以上の方は6人で挑むと安定します。

13
世代末期のバトレボのシングルバトルではで粘りつつやこおりのキバなどで役割破壊する型、じしん、ストーンエッジ、たきのぼり、げきりんで攻めるフルアタック型など様々な型が混在し、読みづらさが増した。 運用 基本的にはクレセドランなどの並びに対して死に出しして行きます。

😈 によってのでんきタイプ火力を耐えられるようにもなった。 シーズン毎にリセット レート戦はシーズンがあり、一定間隔でレートがリセットされる。 推奨人数は6人以上 TL40以上の方は5人で挑んでもOKです。

11
xyで鋼に悪ゴーストが等倍ではいるようになりましたが、ギャラドスがメガ進化することで等倍以上で入るタイプがなくなりました。

🚒 第五世代 でを獲得。

9
「はがね」タイプポケモンも耐性がありますが、「ギャラドス」の強力な攻撃でかなりダメージを受けるため、 「メルメタル」のように攻撃面で効果抜群をとれなければ有利とまでは言えない対面です。 こちらに関しても や を使用し、それ以外のパーティを攻撃力アップの恩恵を受けられるポケモンで組んだ場合、天候ブーストの恩恵を受けた場合、推奨人数より少ない場合でもクリアは可能 でしょう。

😂 滝登り…一致技。

11
もしクレセドランの並びがしんどい構築になった時に思い出して頂けたら嬉しいです。