ぐるり 森 大 冒険。 ぐるり森大冒険☆グリーンランドでカード迷路を楽しむ

🤘 ひらかたパークは、大阪府枚方市公園町にある、京阪電気鉄道子会社の京阪レジャーサービスが運営する遊園地(テーマパーク)。 「巨大迷路」+「なぞ解き」+「カードバトル」=「やみつきになる面白さ」です。 体力を使って迷路をクリアした後に、強いカードがもらえた時のうれしさや満足感は大人でも「やみつき」になるほどです。

20
「ゴールに向かおう」と言われる少し前にゴールを目指そう! チェックポイントは無数にあります。 カード迷路 ぐるり森大冒険 攻略法(ひらパー編) 回数をこなそう! 一発でクリア出来るか?と言われれば不可能ではないですがまずかなり確率は低いと思います。

💔 「オリジナルグッズ」がもらえた時は思わず感動しちゃいました。 でも、 フリーパスを購入すればOKです! 3歳~小学生未満 1200円 小学生以上 2200円 親子フリーパス 2700円 3歳~小学生未満は付き添いが必要なため16歳以上の付き添いの方1名と子供1名のとてもお得なセットです。 私のお助けキャラは「クマクラゲ」に決まりました。

3
。 だけど燃える! カードバトルは単純で簡単です。

👣 なので何度も挑戦して強いカードを集める事が重要です。 鏡ゾーンからゴールへはすぐなので最短でゴールへ行く事が出来ます。 どうしてもまだやりたいときは10回やりきったあとにスタッフの方が半額券をくれるので、200円分の回数券で1回遊べます。

5
広くチェックポイントも多い森ゾーンで10ヶ所回ったら鏡ゾーンへ行きます。 ひらかたパーク 大阪市内からは20、30分 奈良からも京都からも行きやすい枚方市にあるテーマパークです。

💖 今回体験するのはプレジャーガーデンの人気アトラクション「 カード迷路ぐるり森大冒険」。 何度も挑戦していると迷路の構造とチェックポイントの場所を覚え早くクリアする事が出来ます。 レベル100のカードで20回くらいバトルして勝てなかったのでやはり勝つには110をGetするのが近道だと思います。

A 国営ひたち海浜公園 (茨城県) B むさしの村 (埼玉県) C オアシスパーク (岐阜県) D ひらかたパーク (大阪府) E マザー牧場 (千葉県) F 日本モンキーパーク (愛知県) G もりのゆうえんち (千葉県) H よこはまコスモワールド (神奈川県) I グリーンランド (熊本県) J 名古屋港シートレインランド (愛知県) K 富士すばるランド (山梨県) L はい!からっと横丁 (山口県」) M 博物館 明治村 (愛知県) N キサラピア (千葉県) O みるくの里 (広島県) P 北海道グリーンランド (北海道) Q 東武動物園公園 (埼玉県) 入場料無料の名古屋港水族館横にあるシートレインランドが穴場! ここは、ほかのぐるり森よりもとてもコンパクトにつくられており、 何度もまわるのには時間もかからず、最高の穴場です! 9月の連休に訪れたのですが待ち時間0分! スイスイ回れます。

😋 ぐるり森には、しっかり公式サイトもありました。 得意技はグルリンマジック! このカードを手に持っていると、周りの小学生に、「すごいじゃん!」「いーなー」の声が! 毎回違うカードをゲットするものの、バトルに使うのはいつもこのレアカードのみ! 結果 30戦中3回勝利!! うち、レアカード「ぐるりん」での対戦は14戦中2回勝利! レアカードのほうがやはり勝率は高いです。

1
すると、ルーレットが回って敵のスモッズ、「 そら」「 うみ」「 みどり」のどれかが出現するので ボタンを連打してバトルをするようになっています。

🙃 地域限定カードもあるそうです。

11

👣 通称は「ひらパー」。 全国いくつかの遊園地にあるようですが、それぞれ、規模やルールが 違うらしく、グリーンランドの場合、簡単な迷路で8箇所のポイントをゲットし、 ゴールに向かうと、ぐるりカードがもらえます。

20
属性で有利不利がある バトルには 海、 空、 緑の属性があり敵のスモッグもルーレットでどれかの属性で出現します。