文鳥 換羽 期。 文鳥の繁殖期に関する研究ノート

🙏 いつもは平気でも換羽期は体調を崩しやすくなります。

12
体力を消耗しますので、飼育環境にはいつもより気を配ってください。 いつもよりたくさんのエサを食べます。

👍 猫や犬も夏や冬の時期に抜け毛が酷くなりますよね、それと同じように鳥たちの羽も生え変わるのです。 換羽終わりの時期と重なっただけかもしれませんが、もしかしたら自分の精神状況の余裕の無さも関係していたんじゃないかなと思っています。

15
文鳥の換羽は、いつもより栄養をたくさん必要とし、休息も必要です。 ペレットの場合には栄養が整っているので、更に添加すると栄養過多となってしまう場合があります。

♻ 飼い主としてはちょっとショックかもしれませんが、文鳥の方も換羽で大変な時期なので、余裕を持って見守ってあげてください。

1
全身の羽毛を再生させるため、多大な体力とエネルギーを消耗する時期。

🐲 皆さんから愛されている理由がやっと分かりました。 換羽が始まると食欲旺盛になる!食事の注意点 換羽はすべての羽が生え替わるので、体力を使い栄養もいつもより必要になります。

いつもはとてもおとなしいコでも、指や耳などに噛みついてくるコもいます。

💖 そして体温も調整しにくい時期でもありますので、 寒そうにしていたら保温してあげる事も忘れない様にしましょう。 シードの場合にはボレー粉やビタミン剤、青菜などをしっかりといつでも食べられるようにセットしてあげましょう。 エサをきらすことがないよう、十分な量を与えるようにしてください。

20
換羽で体調を崩さなように見守って、飼い主としてサポートすることも大切です。 大体3月から6月くらい、発情期が終わったら換羽期に入るのが一般的と言われています。

♥ 免疫力が低下しており、各種感染症にかかりやすくなっています。

文鳥の換羽はボロボロ羽根が抜けていくのですごいんですよ。 足の調子が悪いと日常生活も辛いものになってしまいますので、おかしいなと気がついたら、放っておかずに対応してあげてくださいね。

👏 常に文鳥の様子をみるようにし、特に室温をエサには気をつけてください。 換羽期は文鳥にとっても大変な時期で、イライラしたりソワソワしたりと性格面にも影響を与えることが多いようです。 一羽一羽に合わせた接し方でOKですが、若鳥でも甘えたな子でも非常に体力を消耗して体に負荷が掛かっていることは変わりないので、いつもより優しく体に負担の少ない生活を心がけてあげましょう。

4
特に老鳥や病鳥には厳しい時期となる事も多いので、体調変化に注意しつつ優しく見守ってあげましょう。

❤️ また、「羽ばたけば水を飛ばして乾かすことができる」ということもよく分かっておらず、濡れたまま震えていることもあります。

6
で、体は文ちゃん自身で羽根つくろいするのできれいになっていくんですが、頭や顔は脚でかく以外は手入れできないので残ってしまうんです。 いつもより暖かめにしておくと安心です。