計量 法。 Q&A(よくある質問と回答)(METI/経済産業省)

☮ 会議録のタイトルからは国会会議録検索システムのテキスト表示画面に、本文PDFへのリンクからはPDF表示画面に、それぞれリンクしています。 国際単位系(SI)の規範性 [ ] 日本国内では、計量に関する規制は専ら計量法によっている。

5
物品の質量による計量販売(牛肉500グラム)• 平方センチメートルは、平方メートルの一〇、〇〇〇分の一をいう。

🤑 したがって、計量法に規定がなく、 SI に規定がある計量単位を取引・証明に用いるかどうかは、法律上は任意である。 外部リンク [ ]• 内容量表示のFAQ 経済産業省のウェブサイトでは具体的な内容量のよくある質問についても掲載しています。 ただし、自重計、排ガス体積計などや家庭用計量器は、検定を受ける必要がありません。

1
) ・自動はかりの4器種簡易判別フローチャートを掲載しました(令和元年5月31日) ・計量法施行規則の一部を改正する省令等を公布しました(平成31年3月29日) ・計量法関係手数料令の一部を改正する政令を公布しました(平成31年3月25日) ・指定検定機関等が有すべき技術的能力の基準(電気計器に係る場合を除く。

🙌 表3 SI単位のある量の非SI単位 5量18単位(法 第4条2項)。 七 比較検査に合格した計量器(比較検査の有効期間内にあるものに限る。 二十六 第五条第十八号のサイクル毎秒又はサイクルの補助計量単位は、キロサイクル毎秒又はキロサイクル、メガサイクル毎秒又はメガサイクル、回毎分及び回毎時とする。

1
そのほか、特殊容器の使用可能商品の追加、一般計量士の資格認定コースの実務経験期間の短縮等、所要の見直しを行っています。

🐾 グラム毎立方センチメートルは、一立方センチメートルにつき一グラムの密度をいう。

15
(7)72量以外の事象等に使用する単位について• ミリポアズは、ポアズの一、〇〇〇分の一をいう。 平方センチメートルは、平方メートルの一〇、〇〇〇分の一をいう。

🤛 B 計量単位に関する質問/取引又は証明に使用する際の質問 Q1 (計量法第8条第1項関連) Q2 (計量法第2条第2項、計量法第8条第1項) Q3 (計量法第3条、計量法第7条、計量法第8条第1項、計量単位令第2条第1項、計量単位規則第2条第1項第1号関連) Q4 (計量法第3条、計量法第8条第1項、計量単位令第2条第1項関連) Q5 (計量法第3条、計量法第8条第1項、計量単位令第2条第1項関連) Q6 (計量法第3条、計量法第8条第1項、計量単位令第2条第1項関連) Q7 (計量法第2条第1項第2号、計量法第6条、計量法第8条第1項、計量単位規則第1条関連) Q8 (計量法第8条第1項関連) Q9 (計量法附則第5条第2項、計量単位令第10条関連) Q10 (計量法第8条第1項) Q11 (計量法第8条第3項第1号) Q12 (計量法第8条第1項関連). キログラム毎立方メートルは、一立方メートルにつき一キログラムの密度をいう。 上記のドーナツ(一口ドーナツの詰合せ、300g)で考えますと、特定商品一覧の公差の欄には表(1)とあります。

16
第3章 適正な計量の実施• キログラム毎秒は、一秒につき一キログラムの流量をいう。 改正:• ) また、計量の専門家である(に関する計量については、)の育成、環境問題への対応のための環境計量への対応がなされている。

🙏 四 温度の計量単位は、度とする。 キログラム毎秒は、一秒につき一キログラムの流量をいう。 型式承認をうけた器物で、検定に合格したはかりです。

12
(航海、航空)• 業務上 継続的、反復的であること。

🐝 〈検定証印〉 計量器を製造した際、経済産業大臣、都道府県知事または経済産業大臣が指定した者が行う検査を受け、これに合格したものに付される刻印。 四 第三条第四号の度の補助計量単位は、絶対温度とする。

十八 第五条第九号のジユールの補助計量単位は、エルグ及びキロジユールとする。

🚒 一 第六十四条第一項第一号の許可を受けた計量器であつて、同条第三項の表示を附したもの(同条第二項の通商産業省令で定める用途に供する場合に限る。 (金貨の質量)• 表2 SI単位のない量の非SI単位 7量9単位(法 第4条1項)• )光度計、光束計、照度計、騒音計、屈折度計、湿度計、比重計及び耐火度計 七 面積計、角度計、速さ計、圧力計、回転計、粒度計、ノギス、ノギス以外の副尺付はさみ尺、ブロツクゲージ、回転尺、かたさ試験機、衝撃値試験機、引張強さ試験機及び圧縮強さ試験機 (登録の欠格事由) 第六十四条 左に掲げる場合は、前条の規定は、適用しない。

8
重量キログラムは、一キログラムの質量の物体に働くとき加速度の大きさが九・八〇六六五メートル毎秒毎秒の加速度を与える力の大きさをいう。

🖖 八 土地又は建物その他の工作物に取り付けて使用すべき計量器であつて、第八十七条第一項但書第一号の通商産業省令で定めるものを譲渡し、貸し渡し、又は引き渡すとき。 )によるものとし、国際度量衡総会の採決に従い政令で定める温度目盛で現示する。

) 十一 左に掲げる工率計 イ 制動工率計 ロ 反動工率計 ハ 伝達工率計 十二 熱量計 十三 左に掲げる角度計 イ 機械的分度器 ロ 角度定規 ハ 経緯儀 ニ 分度付水準儀 ホ 六分儀及び八分儀 ヘ 測斜儀 ト 垂直計 十四 式に掲げる流量計 イ 差圧流量計 ロ 面積式流量計 十五 粘度計(細管式粘度計に限る。