アレキサンダー 律動 編 4。 【FF14】アレキサンダー零式装備のススメ

🍀 【パーペチュアルレイ】 MTに対しての攻撃 ダメージ+被魔法ダメージ増加のデバフ付与 この後に間を置いてミサイル2連確定 STはMTが被弾直後にスイッチすると良い• ただしその分DPSがさがるので、フェーズが飛ぶのに時間がかかるのと最終フェーズでのDPSチェックがきつくなります。

1
南or北のどちらかに2つ、西or東のどちらかに2つチャクラムがPOPする。

🤔 当たると爆発しますがそんなに痛くないです。 スタンを入れることで威力を減衰できる。 バニーチーフタイツ• 着地時に範囲を食らうとノックバック+スタンになるので散開しましょう。

10
執行準備 「執行準備」の詠唱後、ステージの四隅に「スチームジャッジ」が4体出現します。

🤣 ファイナルダブルロケットパンチ ヘイト1位大ダメージ攻撃 ファイナルアポカリティクレイ ヘイト1位扇範囲攻撃。 死ねない場合ファイナルスピアで死ぬ。 大型ミサイル(頭割り攻撃)• 大(シュツルム)は時間経過で「クーゲルブリッツ」の詠唱を始め全体麻痺。

3
デバフを受けている状態のため被ダメージが大きく、なるべく厚めのバフを張っておくと良いです。

🤞 覚え方は、赤いデバフは赤い床へ、そうでなければ何もない床へと覚えると楽です! 光っている床は交互になっています。

3
【23:メガビーム】 スキル概要• 終了後MTに即火炎放射するので立ち位置に注意。 分離中は攻撃を与えれない為、回避に専念しよう スキル概要• まとめて攻撃が来るため一見忙しそうですが、順番を覚えて回避していけばそこまで難しくはありません。

🖖 マーカーは離れる 火炎放射 メガビーム ランダム対象に前方範囲攻撃 スーパージャンプ 最も遠い人へジャンプ攻撃。 マーキングは南側で適当に処理。

7
ここを超えればクリアー目前!がんばりましょう! ギミック解説 「最後の審判:開廷」詠唱完了後、各々にデバフが付き、竜巻が4隅に4つ、その隣に「玉」が4つ、スチームジャッジ(最初のフェーズで出てきた「玉」)が2体POPします。

😜 また、 一緒に受ける担当にデバフが付いた場合のフォロー役も1人決めておきましょう。

6

👌 猫は できず自由に動きまわる。 処理後は球を1つ回収する必要があるため、処置が西側なら左上の球。

6
両手ビームは頭割りなのでタンクは他のメンバーの居るほうへ移動し全員で受けます。 」っていうポイントを簡単に紹介します。

💅 他はブラスターを倒します。 P1:オンスローター 攻撃パターン• 自身と繋がった玉に当たると大ダメージを受けるので、線がつながっていないメンバーで玉に体当りして破壊してください。

詠唱中に挑発を入れるとパーペチュアルレイ自体はそれまでターゲットを取っていた方にいき、その後の蒸気ミサイルは挑発を入れたほうにいきます。

🤲 【最後の審判】 【開始時のフィールドギミック図解】 【フィールドギミック解説】• MTは汚泥or氷処理が終わったら超硬化する。 4スタック以上で「脳震盪」。

8
「執行準備」詠唱後フィールドの4箇所に沸く破壊できるスチームジャッジを優先で倒します。