ホロスコープ 読み方。 ホロスコープの見方を知って自分で星読み①サイン区分で全体像をつかむ|星読みテラス

😆 アスペクトをインパクトが強い順に並べると、次のようになります。 アセンダント(ASC)とMCは、太陽や月と同じように、重要なポイントです。

12サインは牡羊座からはじまります。

🤩 12星座で最も自由です。 ホロスコープの読み方 それでは、実際にホロスコープはどのように読み解けばよいのでしょうか。 うまく使えていないと「素の顔」と区別がつかず混乱したり、「仮面」を「素の顔」と勘違いしたりしてしまうことになります。

知性、情報、好奇心、分析、言語、コミュニケーション、比較 +多すぎる場合:考えすぎる、情報に振り回される、思考に偏る -足りない場合:思考がついていかない、気まぐれ、混乱、せっかち 水:蟹座・蠍座・魚座 「感情」のエレメント。 イメージは、車のエンジンとタイヤの役割を思い浮かべると分かりやすく、 エンジンだけが一生懸命動いても車は動かず、一方でタイヤだけがあっても車は動きません。

👋 木星は、寛容なおじいちゃんであり、なこちゃんの月=「感性、ハート」に大いなる影響を与えると考えられます。

6
どのようにして集団に参加していくか。

😭 男性星座生まれや、男性星座に惑星を多く持つ人は、自分の意思や考えをはっきりと外部に表現しようとする積極的な性格である傾向にあります。

20
調和する。 さまざまな経験は、星の才能からの贈り物です。

🤭 サイン 私たちが普段〇〇座と呼んでいるもの、これがサインです。 もしもホロスコープを自分で読めたらすごく楽しいだろうなと思いませんか? ここではホロスコープの基本的な知識から、具体的な読み方まで解説していきます。

12
わたしはこちらのサイトを使っています。

📲 アスペクトの見方 アスペクトとは、天体(月・太陽・惑星)、ASC、MCといった感受点同士が作り出す角度のことを言います。

12
慣れてくると、「しし座みたいな性格だね!」と言うだけでイメージがパッと伝わるーーそう考えると便利だと思いませんか? 天体 天体はあなたが生まれたときに空に散らばっていた惑星たちのことです。

🙄 一般的な読み方としては、最後の考慮点として紹介しますが、 その人にとってより関心度が高い領域の話出会ったりする場合は、 これらの小惑星やドランゴヘッドの影響を深くホロスコープから読み取っていくことが必要になってきます。 。

11
優雅で美しいのが金星ってイメージだけど、心地よさっていう意味では、みんなの会話が近く感じる、ファストフードのスペースも、良かったな。 見えない物のうち受動的で女性的な物、受け入れる物、合わせる物や、合わせるために自己が変化する物の象徴が、水象サインです。

🖕 その傷を癒そうと、苦悩葛藤することで、癒し手になる。

9
探求する。

☘ 私たちの魂の目覚めを促してくれる星座です。 知恵と流通の象徴。

4
そして、天体はいわば 役者のようなもの。