六 世 占星術 2020 相性。 六星占術・天王星人プラス(+)の2020年(令和2年)の運勢と月運を完全紹介

🤐 この時期で得たものは生涯不動になります。

「20」という数字がダブルに重なっている年だからこそ、大いなる存在との関係を深めることができるのです。 物事が上手く進まず不調を感じやすくなります。

👐 行動力を高めた分だけ結果が付いてきてくれるでしょう。 それを運命周期と呼んでおり、12年の1つの周期としています。 気になる人がいるなら是非一緒になってほしい相性です。

17
新しもの好きで、好奇心旺盛のあなたにとって、前半の地味な運気は辛く感じるかもしれませんが、夏からは普段以上にアクティブに、自分のやりたい事に挑戦してみてください。 金銭的な豊かさが精神的な安定とゆとりをもたらします。

🤑 好奇心旺盛で、行動力があります。 2-4. 金星人プラスのラッキーアイテムは、木、花となります。 結果にこだわってあまり深刻にならずに、マイペースでコツコツと前進して成長していくことが重要です。

15
運命星別|相性を知る 土星人は、陽気な金星人と最も相性が良く、逆にプライドが高い火星人とは関わり合わないほうが無難です。 また自分の体調を考えて、予定を調整するなどの臨機応変の対応もとても大切になります。

✌ そういうこともあり、木星人の堪忍袋の緒が切れてしまい、結局お別れしてしまうでしょう。

2
また天王星人のあなたは、あまり人間関係で苦労することがないものを持っているのですが、この2020年に関しては、運気的にそのようなことはありません むしろ、人間関係ことがあなたの悩みのタネになる可能性もあることを覚えておくと良いでしょう。 むしろ何人かの候補者が現れるんだぐらいの気持ちでいることは大事で、結論を急がない姿勢を保ちましょう。

💢 様々なことにチャレンジしていく中で、自分自身にしっくりくるものを選べば良いので、何も義務感で始める必要はありません。

9
この運命数と星人によって、あなたの運命や運勢を知ることができると言われています。 ただし、小さなことで意見がぶつかりやすいこともあるので、丁寧な言葉遣いを心がけ、我を通しすぎないこと。

♻ それでは具体的に2020年に運勢をアップさせる方法をご紹介します! 新時代の幕開けを乗り切っていく 2020年は一つの節目であり、新しい時代のスタートの年です。 追及するものがあるとしたら、「自分自身の納得のため」です。

1
その中でいろいろな出来事や出会いが起こりますが、それはあなたにとって全てが心地いいものではない場合もあります。

🤭 2020年(令和2年)木星人プラス(+)の運勢(総合運)は? 2020年(令和2年)木星人プラス(+)の運勢は「安定」。 六星占星術とは、占い師の細木数子氏が編み出したとされる占いのひとつです。

11
2020年(令和2年)天王星人プラス(+)の月運 それでは詳しい月ごとの運勢を見ていきましょう。

☕ 愛情が豊かで心が優しい 天王星人プラスの人は、付き合いが長くなるほどにその愛情の深さ、豊かさが垣間見え、驚くこともあるでしょう。 だからと言って自暴自棄にはならないようにしましょう。 頑張れば頑張るぶん、波に乗っていける運気です。

4
とはいっても小さいながらに手応えを感じられることができるのがこの2020年の特徴です。 職場の人間関係もスムーズで、これまで嫌な思いをしていた相手とは自然と距離が離れたり、相手が職場を離れ、ようやく仕事に集中できるときがやってきます。