カー シェア 比較。 2020年第三四半期:主要6社

☏ 表のようにガソリン代を支払うのと比較してみると、距離料金の方がやや割高になってしまいます。 まとめ ここがポイント• 6時間までの利用であれば、カーシェアリングを選んでおいて損はないでしょう。

より手軽に車に乗りたいなら、カーシェアリングの方が使い勝手が良いと言えます。 カーシェアリングは長距離移動や長時間利用に向いていないので、遠出をする際にはタイムズカーレンタルを利用しています。

✍ カーシェア・マイカー 自家用車 ・レンタカー比較表 それでは、カーシェア・マイカー・レンタカーは何が違うのでしょうか。 ETCカードを持っていない方は、簡単に作ることも可能ですが、日産 e-シェアモビでは、全車両にETCカードが標準装備されています。 15分:220円 6時間:4,200円 12時間:6,500円 24時間:8,000円 dカーシェア公式ページ dカーシェアの料金詳細は『』で確認してみてください 1-5. 利用時間例 カーシェアリング マイカー 月8時間の利用 (月4回・1日2時間の利用) 6,592円• オリックスの場合自社駐車場がないので、他社駐車場の一部を利用して、カーシェアリングサービスを展開しています。

6
国内で開始年月の古い順版にソートしました。

🙃 5倍以上料金が上がります。

15
まず、カーシェア会社の会員数比較をグラフと表にまとめました。

😩 ・カーシェアの魅力は費用の安さ、マイカーの魅力は車を所有物できることを理解しておこう ・車を長期的に利用する人はマイカー、短期的にしか利用しない人はカーシェアを選択するとお得になりやすい ・マイカーが欲しいが信頼できる店舗選びで迷っている人は、安全で安心のネクステージが最適 マイカーとカーシェアリングはどちらがお得? カーシェアリングとは、会員になった人が多数の車を使い合うことです。 通常は100円につき1タイムズポイントが貯まりますが、タイムズカーシェア会員は「 タイムズクラブ プレミアム会員」の資格が与えられるので 100円につき3タイムズポイントたまります。

使った時間分の料金(15分300円~)• 「車を駐車する場所があるのか」「戻ってくる必要があるのか」など前後の予定に合わせて使い分けてみてください。 以下は週に1回、タイムズカーシェアの6時間パックを利用した場合にかかる1年間の費用です。

👍 一番安いプランだと、長時間使ってもレンタカーより安いことも多いです。 大切なのは会員数ではなく、会員数と車両台数のバランスですね! 車両台数とのバランスで比較 Times カレコ オリックス 会員数 965,924人 73,592人 193,182人 車両台数 20,985台 2,794台 2,703台 1台当たりをシェアする人数 45人で1台をシェア 32人で1台をシェア 65人で1台をシェア バランスを計算すると、 オリックスは1台の車を65人でシェアするのに対して、 カレコは1台の車を32人でシェアしてることになります。 dカーシェア• 駐車場を除いた場合でも毎月3万円以上の維持費がかかってしまうことになります。

車が空いてない・ステーションが近くにない 車が必要なときにすぐに利用できるのがカーシェアリングの便利なところですが、ステーション内に空いている車がなければ利用できません。 カーシェアなら、毎日の通勤通学の送り迎えなど、ちょっとずつ車が使いたい人でもお金の心配をせずに使い続けられますね。

⚛ また、 カレコでは一番安いコンパクト料金で7人乗りのフリードに乗れるというメリットもあります。

年間契約割引中のプラン変更はできません。 乗る車を選べる カーシェアリングの場合は近くのステーションに車が1~3台くらいしか置いていないケースが多く、基本的に自分が乗りたい車を選ぶことが難しいです。

⚠ 第2位の「カレコ・カーシェアリングクラブ」は、前期は2. 駐車場代1万5千円• 車を保有せず、必要なときに必要な時間だけ利用できるカーシェアリングのメリットを詳しくご紹介します。

16
スタッドレスタイヤも同様ですので、家の近くのカーシェアリングが対応しているか確認する必要がございます。 そのため、 19km以上走行するのであれば、カレコ・カーシェアリングクラブの方がお得になります。