お供え 餅 いつまで。 お正月飾りいつからいつまで飾るのか|飾り方(場所/意味)、処分法を解説

👉 神様にご挨拶(お祈り)をしてから、神棚にお供えしているものを一度除けておきます。 鏡餅によく緑色の葉が付いている事があると思いますが、これはシダで、 シダは古い葉と新しい葉が一緒に成長する事から、末永く繁栄するようにといった願いや、対になっているので夫婦円満といった意味もあるようです。

だから、昔は「数え年」と言って、みんな一緒にお正月に年をとっていたんですね。

⚡ 12月31日 30日もだめという説も また、大晦日の12月31日もお正月飾りを飾りつけるのに良くないとされる日です。 ちなみに、しめ縄など正月飾り全般も、この12月28日や大安に飾ると良いなんて言われています。

そのため、玄関や居間以外にも、火の神やかまどの神がいると言われる台所や、水害から身を守ってくれる水神がいる水回り(トイレやお風呂など)にも鏡餅を飾るとよいと言われています。 一方、関西の松の内は旧暦の正月にあたる『1月15日』までが松の内で、鏡開きは『1月20日』です。

🙄 もし迷われた場合は縁起の良い28日か大安の日に鏡餅を飾られたらどうでしょう。 鏡餅を飾る時期 いつ飾る?いつ取り払う? お正月かざりの門松や鏡餅は、12月13日から28日の間か、30日にかざりますが、29日は「苦」に通じる、31日は「一夜飾り」といって不吉を嫌いその日には飾らないことになっています。

20
ただし、一年中飾っておくのがいいといっても、しめ縄を交換せずに何年も同じものを使うのは良くはありません。

☣ 233• 鏡のように丸い餅を 二段に重ねることで福徳を重ねるにかけた• この日は末広がりの「八」が入っているということから、縁起もよくお正月飾りを飾り付ける日としておすすめです。 1月8日• Contents• そして昔から、鏡は神事によく用いられていた事や、または「三種の神器」の一つとして昔から大切にされてきたものです。

19
ちなみに門松の場合は、長さが違う竹の配置によって、迎え飾りと出飾りに分かれたり、葉牡丹の紅白に合わせて、左右の配置が変わります。 鏡餅は大小のサイズがありますが、これは歳神様が分霊すると考えられていました。

👀 例えば、関西では1月15日だったりします。 それでも、直置きするのではなく、三方などの台に置いて飾るのが年神様へのマナーです。

14
まとめ 結婚してマイホームを建てた時に、主人の祖母から正月準備について色々教えてもらったことを思い出します。

☏ できたてのお餅は、お正月まで我慢しきれずちょっと食べちゃいます。 ヒビやカビが生えないように ちなみに鏡餅が 乾燥してヒビが入ったりカビたりしたことはないですか? 1月11日の鏡開きの時、食べれる状態ではないっていうこともありますよね。

特に大切なものを神様にお供えして、それを後で食べ、しあわせを願ったのでしょうね。 鏡餅の開き方 伝統的な鏡餅の開き方は、 木槌や、金槌で叩いて割るという方法です。

✆ 先勝:午前中は 吉。

お餅にカビが生えていたら? せっかくのお餅にカビが生えてしまっていた場合は、カビの部分を取り除いて食べる、という意見も多くありますが、目に見えない菌がすでに他の部分に根を伸ばしてしまっている可能性が高い為、おすすめできません。 ・12月29日:「二重苦」につながるので避けましょう。