ブイ ストーム 250。 スズキ、V

😭 【取り回し】 メインが日本車最重量(400㎏)ですので、原ニ並に軽快で全く問題有りません。 ・排気音 低音を効かせた排気音が良いです。 大満足ですが、走るロケーションや乗り方を変えると だいぶ燃費の幅が違ってきます。

14
important;background-position:center center! 10年ぶりにバイクに乗るので緊張してました。

🤗 リアのプリロードを最弱にしたところ、しっとり感がでて自分好みになりました。

11
結局取り外して自分のトップケースを付けました。

🤟 2s;transition-timing-function:linear;display:inline-block;margin-right:. 1年5ヶ月経過しての感想。 Vストローム250は、くちばし状のフロントフェンダーやウインドシールドなどアドベンチャーモデルとしての外観を持ちながら、エンジンはGSR250やGSX250Rなどに搭載されていた水冷並列2気筒ユニットと同じもの。

10
寝方も決まっていて、雨具を枕に必ず右が下。

😆 Vストローム250のオフロード走行性能や最高速を知りたい気持ちはわかりますが、全ての中間を狙っているのがVストローム250であって、ワインディングロードでの走行を末永く楽しみたいというニーズを、低価格で実現してくれるのが最大のメリット。 Vストローム250 オプションパーツ スズキがリリースしている、Vストローム250のオプションパーツを紹介。 2017年 14• ・イリジウムプラグ。

11
その際、データ収集のためにGoogle がお使いのブラウザに cookie を設定したり、既存のcookieを読み取ったりする場合があります。 【燃費】町中乗りが中心なので、25km/L 前後とまあまあかな。

🤟 250CCなので、走り方やロケーションでだいぶ 変わる感じです。

24時間での走行距離は1260㎞。 香川県 1• そのため、長距離を走るには頼りになる相棒となりそうです。

⚡ 【燃費】35㎞/L前後で良好です。 センター&サイドパニア供に、小さめのノートパソコンでも、 入らないので、持ち歩く時はタブレットメインです。

5
Ninja250のアシストアンドスリッパーには及びませんが、 次点位に軽く感じました。

⌚ 燃費がめちゃくちゃいいです。

11
その気持ちを支えるのは、短いけれど、ここまで走ってきた中で感じるVストローム250の特性が理由です。 栃木県 0• 静岡県 6• ・レバーを握らなくてもエンジンがかかる SUZUKI車はレバーを握らないとエンジンが多いのですが(謎) Vスト250はセルボタンのみでエンジンがかかります。

🐝 実際にVストロームを買って、私道で検証した結果、6速でレブリミットでエンジンが唸っている状態です。 100kmでかなりエンジン回転はあがりますが、振動が少なく、回転計のないグラストラッカーでも90km~100kmで巡行していたのと、元々高速は必要最小限の距離しか利用しないので次回チェーン交換時に検討します。

18
タイヤはオンロード用のタイヤ を装着しています。 Vストローム250とは、こんな距離にものを言わせた走りも平気でできるのだ。