ゾム 受け 小説。 我々だ ゾム受け 漫画

👊 ・更新がすっごく遅i あくしろ天満宮 ・リクエストの注意点・ ・地雷は無いです。 アイリスって言います。

15
なので、お手柔らかにお願いします…。 ・口調は、勉強中です。

👐 ゾム「んっ、な、どこ触ってんねん」 ロボ「ここキツいんちゃう?」 俺のモノをズボンの上から撫でる。 それじゃ。 ぞ、むぅ」 ゾム「なんやロボロ」 ロボ「きもちぃ、はぁんぅ」 俺を聞いて手を早める それに比例するよいにロボロの甘い声が 部屋にひびき俺の耳を刺激する。

8
ぱっと手を退ける。 超大歓迎。

😀 初投稿作品です、よろです。 nizmみたいです! 11月21日 14時 id: - リクエストです。 nmmnなので、注意して見ましょう。

17
実はこの短編集、初投稿なんです。 | | |えー、どうも。

💋 ) 寝る時以外は貼りっぱなしだから、こうして素顔を見るのはかなり久し振りだ。 ー続編ー ・書かせて頂く実況者様方・ OOの主役は我々だ様方 日常組様方 ぴくとはうす様 ミナミノツドイ様方 ワイテルズ様方 らっだあ運営様方 限界組様方 YASUGOYA様 パラソル様方 ぷちひなしゅんさん様 ・注意点・ ・キャラ崩壊しています。

16
(ちょっとくらいええよな?) 手を伸ばして、髪に触れてみる。

🌭 ・口調は、勉強中です。 いやぁしかもrは難しい、 これからも妄想膨らませていきたい と思ってますw ゴミクソ亀ペース投稿ですが どうぞよろしくです。

20
・腐女子、腐男子さん向けです。 ) 初めて低身長って質悪いな、と思った。

🤞 苦手な方、意味がわからない方はブラウザバックを推奨いたします。 実はこの短編集、初投稿なんです。 。

20
着いたとき、ヘナヘナと情けなく座り込んだ。

🤪 作者の妄想+rつき 苦手な方はブラウザバック ゾム視点 今日俺はロボロの部屋で一緒にゲームしよ と誘われて あいつの部屋に向かう事にした。 するとロボロが席を立ち ロボ「飲み物 持ってくるわ」 とキッチンに行ってしまった。

10
だから、今巷で噂の上目遣いっていうやつになっている。 苦手な方、意味がわからない方はブラウザバックを推奨いたします。

🐲 読み終えた際に、一番右の星を押してって下さると、嬉しいです。 | | |えー、どうも。

2
それだけ伝えに来た。 そんなことを考えながら 歩いていると、ロボロの部屋についた コンコン ロボ「はーい、ゾムやな開けるわ」 扉が開く ゾム「よ!」 ロボ「ゾム待ってたで」 ロボロは俺をにこやかに出迎えてくれた。