福山 市 コロナ ウイルス 速報。 〇新型コロナウイルス感染症に関する情報について【まとめサイト】

👏 臭いや味が変だと感じる場合• 事業者の皆さんへの支援策一覧を取りまとめました。 〇息苦しさや強いだるさ,高熱等,強い症状がある場合や比較的軽い風邪の症状でも,それが続く場合,また味覚,嗅覚障がいがある場合には,必ず相談窓口((084)928-1350 24時間対応)に相談をし,その指示に従っていただくようお願いいたします。 発熱等の風邪症状がみられるときは,学校や会社を休み外出を控えてください。

10
その後は順次再開していくこととしています。 県民の皆さまへのお願い 【基本的な感染防止の徹底】• 感染症を予防し,元気で過ごすために次の情報を参考にしてください。

🤙 相談窓口を含めた事業者向けの支援情報は 飲食店における新型コロナウイルス感染症予防対策に関する補助金 県民の皆様に安心して飲食店を利用してもらえるようにするため、県内の飲食店に対して、アクリル板、非接触体温計、サーキュレーターなどの感染予防対策を目的とする設備の購入に必要な経費を補助します。 これまで国内でクラスターが発生している施設において、5- 2 に基づく感染防止対策が実施されていない場合は、施設の利用を控えてください。

9
Web会議、テレワークの積極的な活用など出勤者数の削減に取り組んでください。

🍀 新型コロナウイルスの初期症状は様々であり、軽い風邪症状であっても、新型コロナウイルスに感染していた事例が多く報告されているため、早めの相談が大切です。 「新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口」から受診を勧められた医療機関を受診してください。

4
お子様をお持ちの方へ 小児については,小児科医による診察が望ましく,相談窓口やかかりつけ小児医療機関へ電話などでご相談ください。

🤩 県が緊急時に医療機関等に供給する医療資材の安定確保を図るため、県内企業と調達に関する協定を締結しました。 妊娠中の方へ• 比較は対応する曜日同士で行う。

5
問合せ先などをご覧ください。 2020年11月17日更新 県では、備蓄や国からの供給、県での購入や寄贈などで確保した資材を新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的として、医療機関等に配布しています。

⚑ 各事業者の皆様には、施設の使用再開に伴い、県民が安心して利用できるよう、「」や業界団体等が策定した感染防止対策に基づいた、業種ごとの感染防止対策の徹底をお願いします。 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット 咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる の徹底をお願いします。 会食などで飲食店などを利用する場合は、「」、「」などの店舗を利用してください。

11
1回千円、計1万円を還元の上限にする予定。

💙 また、飲食店などにおいて大声で話したり、カラオケ、イベント、スポーツ観戦などで大声を出したりすることは控えるよう促してください。 市民の皆様は,不確実な情報に惑わされることなく,冷静な対応をお願いします。 患者の詳細は以下のとおりです。

医療機関にかかるときのお願い• 特に飲食店においては、「」のQRコードを設置して利用者の登録を促してください。

📲 新型コロナウイルス感染症 FAX相談窓口 082-223-3611 がん患者及びご家族の皆さまへ 新型コロナウイルス感染症の拡大により、今後の治療に不安を抱えておられるがん患者さんやその家族の方も多いと思います。 買い物やサービスなど市内約5千カ所での消費活動が対象で、5億円の予算を用意した。

2
流川積極ガード診療所オープン 広島県では、2020年10月12日から2020年12月28日(予定)までの毎週月曜日に、流川地区において臨時診療所を開設いたしました。

✇ また、都道府県が住民に対して不要不急の外出自粛を要請している地域及び直近7日間の10万人当たり新規陽性者数が15人以上となっている地域への往来については、改めてその必要性を十分に検討し、慎重に判断してください。

7
一方、今回のキャンペーンを感染拡大につなげないため、市はネット経由で感染防止対策を学ぶ「eラーニング」の受講を事業者に求めている。

☢ 従業員に対し、会食などで飲食店などを利用する場合は、「」、「」などの店舗を利用するよう促してください。 三原市5例目の患者(県内892例目,令和2年12月2日広島県発表) 三原市4例目の患者(県内719例目,令和2年11月18日広島県発表) 三原市3例目の患者(県内704例目,令和2年11月16日広島県発表) 三原市2例目の患者(県内267例目,令和2年7月27日広島県発表) 三原市1例目の患者(県内121例目,令和2年4月17日広島県発表)• 外国人 がいこくじん の方 かた へ 2020年11月30日更新• こうした状況の中で、今後の治療など分からないことや心配なことがあるときは、ご自身で判断なさらず、必ず主治医やがん相談支援センターにご相談ください。 厚生労働省等を装い,「費用を肩代わりするので検査を受けるように」などと言い,個人情報を聞き出そうとする詐欺事例もあります。

2
日付 相談件数 相談内容(内訳) 1. 広島県は感染拡大防止の観点から,患者の意向に関わらず,陽性が判明した場合に 「年代」「居住地(市)」「症状」「入院状況等」「他事例との関連」「県外との往来の有無」の6項目について情報を公開しています。